オフィスワークのクリアファイル活用まめ知識

オフィスで資料ごとにクリアファイルを使ってます。内容ごとに色別に分けてつかってます。とても使いやすいです。

オフィスワークのクリアファイル活用まめ知識

オフィス用のクリアファイルは色別に

昔はカードケースという感じの名前で、下敷きよりも硬くて少し厚みがあってプリントを数枚入れるくらいしかできなかったものがありました。それでも、授業の際にはルーズリーフを入れて使ってました。静電気があって出し入れしづらかったのを覚えてます。今はクリアファイルというものがあり、下敷きよりも薄くて入り口を大きく開くことができるのでとても使いやすいんです。どうして昔から商品化されてなかったのかと不思議に思うくらいですね。学生時代も授業別に使用してたり、友達に資料を渡すときにも使ってました。就職してからはオフィスでも数枚使ってます。大事なものはピンクの無地。すぐに処理しなければならない資料は緑。それ以外は透明なものを使ってます。いろんな色が売ってるので使い分けがとても簡単で仕事がはかどります。

タレントもたくさん作ってますよね。オリジナルグッズとしてタレントの顔写真が入ってるクリアファイルをよく見かけます。ポスターのような紙と違ってしっかりとした素材なので折れ曲がりにくいのが嬉しいです。私も好きなタレントのを10枚くらい持ってます。原宿のアイドルショップで買いました。でも、オフィスではカラフルなのやタレントの顔写真入りのは使いにくいので真面目な無地のものだけを使ってます。とても使いやすいです。傷があまりつかなければ10年くらいは使えますよね。経済的ですし、資料をわざわざファイルにとじなくても済むのでお手軽で気に入ってます。

私の妹は、非売品のクリアファイルを集めてます。街で配ってたり、商品のおまけグッズになってたり、イベント参加でもらえたものを集めてます。同じのが数枚集まるとオークションに出して稼いじゃってます。非売品は落札されやすいらしく、少し儲けてるようですよ。オフィスグッズも、企業イベントで限定盤の印刷のものも落札されるようなので、いつもいろんなところに足を運んで集めてまわってます。使用目的はいろいろあるんですね。妹を見ていて感心しちゃいました。

注目情報

Copyright (C)2017オフィスワークのクリアファイル活用まめ知識.All rights reserved.